スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄砂の春

四国八十八か所を巡礼するお遍路さんのことをテーマにした黄砂の春という曲をアップロード

しました。



カラオケは、ミュープロダクションのトップページ CD製作・プロデュース 作曲・作曲依頼 

曲・編曲依頼
の各ページから試聴できます。

楽譜のサンプルは楽譜製作のページから、歌詞作詞・作詞依頼のページから閲覧できま

すので、ぜひ一度のぞいてみてください。



大量の黄砂は、現在では環境悪化の一例として紹介されることが多くなって残念なのです

が、私が生まれ育った故郷・四国では、春になると山並みを霞める美しい黄砂の風景の中を、

白装束に身を包んだお遍路さんが歩いて行く姿がとても印象的なのです。



未来に希望を託せなくなってしまった現代、お遍路さんの数は年々増え続けているようです。



スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲 - ジャンル : 音楽

フォーク酒場

この数年、1970年代のフォークソングが40~60代の中高年を中心に盛り上がっています。

東京都内にも生演奏とお酒が楽しめるフォーク酒場が増え、その一つ、神田の昭和に初めて

行ってきました。


昭和入り口




オープンから間もなく4年になるそうです。

カウンターとテーブルで30席ほどの店内の隅には、ギター・マイク・ベース・ドラムなどがセット

されたステージがあり、お店のスタッフやお客さんが順番に2曲ずつくらい弾き語りをします。

昭和ステージ




もちろん、聴いているだけでもぜんぜんOK!

懐かしいフォークソングが次々と披露され、その当時の出来事がよみがえってきます。

お店のスタッフもとても気さくに話しかけてくれ、隣同士になったお客さんともすぐに打ち解けら

れるような雰囲気で、初めて来たような気がしません。

私も酔った勢いで、ずうずうしく3曲も弾き語りをしてきました。

神田駅の北口からすぐのビルの地下ですので、会社帰りなどに一度立ち寄られてみてはい

かがでしょうか?

はまってしまうかもしれませんよ(笑)

とにかく、良いお店と出逢うことができました。



営業時間は18:00~23:30 日曜と祝日はお休みで、チャージ料金は1,500円。

電話番号は 03-3253-7970


ホームページはこちらです!



それから、この昭和も協賛している面白そうなイベントの話も聞きました。

3月16日(日)14:00から、品川のきゅりあん大ホール弾きずさむ音楽集会と銘打ったコンサ

ート
が開かれるそうです。

弾きずさむ?

初めて耳にする言葉で何のことだろうと思ったのですが、ギターを客席に持ち込んでプロのア

ーティストと共演
しようという企画とのこと。

これは楽しそうですね~!

出演アーティストは丸山ももたろう・山本コウタロー&ほぼウィークエンド・猫・斉藤哲夫…。

純粋に聴きたい人は、料金が少し安いようです。

お問合せは 03-3479-9999 キャピタルビレッジまで!




ミュープロダクションのトップページへ!


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

 | BLOG TOP | 

ブログランキング参加中!

一押しご協力を ↓ ↓ ↓
あなたの1票をお願いします!!

ブログ内検索

INFORMATION

プロフィール

浦木正志

Author:浦木正志
高知県出身。
出版社勤務を経て、CD製作&プロデュース・作詞・作曲・編曲・楽譜製作・らくらく作曲講座のトータル音楽製作会社
『ミュープロダクション』
を設立。
作詞・作曲・編曲家でもあり、
「四万十川」
「旅路の春」
「見えないホタル」
など、オリジナル曲多数。
著書に「青春のうたごえ楽譜集 101曲選」(高文研)がある。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。